◆◇◇ 美食展初公開!『佐治モデル中華包丁』販売中!! ◇◇◆
新しい中国点心 ― 生地からわかる基本とバリエーション
出版社:柴田書店  発売日:2015/11/2  価格:6,696円(税込)



○内容紹介○

中国点心の基本技術とそのバリエーションを紹介するプロ向けの料理書です。

点心は、多彩な生地と多様な餡の組み合わせでいくらでもアイテムが広がるのが魅力の一つです。基本生地の特性をしっかり伝える一方で、基本技術をベースに伝統的な点心に味、造形などにさらにアレンジを加えた「新しいメニュー」も大幅に紹介しているところにも注目!

点心は小ポーションでありスナック的にも食べられるもので、一気に蒸せば大量生産も可能で、なおかつ昼や夜にも供することができます。飲茶専門店が定着していない日本では、メニューに加えることで営業の幅、料理の奥行きを広げてくれる魅力的な商品になると思います。また、その手法、生地づくりの技術などは、中国料理を超えて、料理づくりや商品開発のヒントとなるはずです。



1章 点心の生地の扱い、包み方、加熱法

2章 包子・・・膨らむ生地

3章 パイ生地・・・練り込み、折り込み

4章 その他の生地

5章 餡

6章 デザート

7章 小吃






○著者紹介○

◎吉岡勝美(よしおか・かつみ)

辻調理師専門学校 中国料理主任教授

辻調理師専門学校卒業後、1981年、香港「敬賓酒家」で広東点心を研修。87年、香港「富麗華酒家(フラマーホテル)」、96年、広州「広東大厦・潮苑春」で広東料理と広東点心を研修。とくに広東料理を得意とし、つくる料理は野菜を多用し、ヘルシーで繊細な味わい。またその技術は、明快な調理理論に裏打ちされたものであります。






定価 6,696円(内税)
販売価格

6,696円(内税)

購入数
セット